LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)は使えるのか?

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)は使えるのか?

これからLPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)というツールについてご紹介させていただきます。

商品名 LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

販売者名 江藤誠哉氏

所在地 〒606-0812 京都府京都市左京区下鴨上川原町13-6

電話番号 090-3821-7005

メール seiya.eto@eewh.jp

販売URL http://lptemp.com/

こちらはランディングページを作るものですが過去にもいろいろなランディングページを制作するツールがありました。

私個人としてはランディングページ制作用のツールではありませんがシリウスを使ってランディングページを制作しています。

そして今回ご紹介する。LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)はWordPressを使ってランディングページを制作することになります。

実際に使ってみるとわかりますが若干のエラーがあり改行などが変になるというのがあります。

ただランディングページとして使う分には全く気にならないですね。それにWordPressの最大のメリットはサーバーに設置して記事を更新していくという点にあります。

シリウスなどは自分のパソコンで作ってからサーバーにアップロードすると言うことをしなくてはならないので若干手間がかかります。

そのためどこか外で作業をしたいときに、シリウスが入っているパソコンがない状態だと作業ができない問題があります。

一方で、LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)はサーバーにWordPressをインストールした後にテーマの箇所にLPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)をアップロードして有効化するというだけですぐに使えるようになります。

WordPressはインターネットにつながっていればどこからでもアクセスすることができるので気軽にランディングページを制作できるという点ではかなり重宝できます。

ブログ感覚でランディングページを作りたいと言うふうに考えている方にとってはLPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)はかなり重宝できるツールではないでしょうか。

初心者にとってもかなり使いやすいと言うのが特徴としてあります。

ただ1つ欠点をお伝えすると凝ったページを作る場合は若干の手間がかかるというのとやはりWordPressと言う型を使っているのでそのようなデザイン的な部分での限界は感じます。

それにランディングページは申し込みにつながる1番重要な箇所なのでこの部分をきれいにしておくという事は申込率に大きく影響します。

なので、本来はランディングページ制作会社に作ってもらうのが1番の得策です。

が、お金をあまりかけたくないと言うふうに考えている方はこのようなLPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)を使うと良いと思います。

まとめるとお金をかけたくない場合はLPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)を使って制作をする。もしお金をかけられるのであればランディングページを外注に任せてしまう。

という選択をされるのが1番です。

ちなみにLPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)を使っていく場合、個別ページにランディングページの本を制作していくので何個もランディングページを作ることが可能です。

なので毎週違ったセミナーイベントがあるなど大量にランディングページが必要な方はこのようなLPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)を使うとコストパフォーマンスが良い。

というわけでLPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)に興味のある方はこちらから購入をすると私がこれまで稼いできた秘訣の特典を受けることができます。

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)購入はこちら