ウェブマスターツールは使わないほうがいいのか?

ウェブマスターツールというGoogleが提供しているインターネットのツールがありますがこのようなツールは使わない方が良いのでしょうか

、、、という相談をいただきました。

結論からすると、使わないほうがいいです。

理由は色々とありますが簡単に言うとGoogleが提供しているサービスなので色々と自分のでいることがGoogleに全部わかってしまうという問題があります。

何が問題なのかというと。通常検索エンジン対策をする場合。多くの人が自作自演でリンク等を送っているわけですが、、、。

まるまる全部登録してしまうとその情報が全てGoogleに行ってしまうということです。

その結果ペナルティーをGoogleから受けやすくなったとなるデメリットがあります。

その一方でウェブマスターツールを使うメリットも、存在します。それはウェブマスターツールを無料で使えるということと検索されたキーワードを簡単に閲覧することができるというメリットです。

しかし先日私のところに下記のようなコメントが届きました。

~以下グーグルからのメッセージ~
ウェブマスターツール警告内容:「悪質なスパムこのサイトのページは、自動的に意味不明な内容を生成したり、クローキングや他のウェブサイトからコンテンツを無断でコピーするといった悪質なスパム テクニックを使用したりしているか、その他の Google のウェブマスター向けガイドラインに大きく違反しているようです。

正直全く見に覚えのないことなので、このようなメッセージが来ても対応することができないのですが、これはウェブマスターツールに自分のサイトのURLを登録しているためにこのようなメッセージが届きます。

友人の話によるとウェブマスターツールに登録してある全てのサイトがやられましたという報告もいただいてます。なのでこのようなウェブマスターツールと言うツールは使わない方が良いのではというのが個人的な感想ですね。