マジョリエイトレビュー(とりあえず買ってみた)

マジョリエイトってどうなの?
葵慎吾さんのマジョリエイトが今話題ですね( ^o^)。とりあえず、購入してみました。
ついでに、その後のバックエンド商品AMC(アフィリエイトマスター講座)にも参加しました。

価格が月額8800円と他で紹介されている7800円より1000円高いですが、気にせず申し込み(T-T)ヾ(^^ )(笑)

いつの時代も常に新しい情報が誕生していますが、これだけ情報過多の時代にあって新しい言葉を生み出すことができるというのは驚きです。

マジョリエイトレビュー

4980円という破格の値段での販売ですが、結論からすると、

「マジョリエイトは買いですね」

私自身が実践していることも含め、今後市場が激化していく中で必須の考え方だと言えます。
一応、簡単にお話をさせていただくと、

サイレントマジョリティ=「物言わぬ多数派」

ということで、今までアフィリエイターが無視してきた60%の市場を独占しよう!というのがこのマジョリエイトという考え方です。例えば、今まで、アフィリエイトってトップ3%の市場をみんなが争っていたわけです。

3%というのは、いわゆる【商品名】でのアクセスを売り上げに変えていた、、という感じです。

今回のような、【葵慎吾さん】【マジョリエイト】【キャッチザウェブ】などのような名前で検索する人って間違いなく、ビジネス、特にアフィリエイトに興味のある人だと言えます。だからそのようなアフィリエイトに興味のある人に対して、アフィリエイトの塾などを紹介して、アフィリエイト報酬などをいただくわけですが・・・。

「まあ、それはそれは、市場が激化していきます」

アフィリエイトって一種の戦略ゲームみたいなものですから。
同じ商品をみんなが同じように扱っていたら、はっきり言って、それは市場を奪い合っているような感じになるわけです。

私もこのようなブログを書いてますが、

「周りには私と同じような感じで、情報商材のアフィリで稼ごうと考えている人がいっぱいいるのはわかっています」

だから、こちらのブログは、数多くある中の一つの収益源にしか過ぎないわけです。
この1つのブログの収益に頼っていたら、ライバルと食い争いをすることになるので、建設的ではありません。

じゃあ、どうやって市場を分散していくのかというと、

・販売商品をニッチなものに変更する
・ライバルと戦う市場を変える

という感じで、手を考えていきます。
そして、今回のマジョリエイトをレビューさせていただいたのは、この【ライバルと戦う市場を変える】という方法がマジョリエイトに記載されていますよ!と、お伝えしたく記事にしておきました。

ただ、中身の動画をみると、

「SEO対策をメインとするより、フェイスブック広告などお金を使った戦略がメインです」

なのでこの部分は好みが分かれると思いますが、色々な面白い切り口を発見できるのは間違いないですね。
こちらのページもファミコンゲームにハマった私と同じ40代世代に向けて記事を書いていますが、これも一種のマジョリエイトと言えます。

まあ、世の中色々なことを考える人がいますね~。

私自身は、今の時代、ある意味「血を流さない戦国時代」というような気がしますね。
ネット上で血を流さない戦いが繰り広げられている・・・。一種の戦略ゲームという風に考えるとまた違った発想が生まれると思いますよ。

ちなみに、マジョリエイトとAMC(アフィリエイトマスター講座)を同時購入するとその後バックエンド商品の販売があります。1年まとめ買いが勧められますので、その点だけご注意くださいね。

※個人的な感想なのですが、私自身この後出し手法が凄い嫌いです。せっかく興味を持って商品を購入しているのに、後から「こんな商品もあります」と出されると、心が冷めていきます。一応、AMC(アフィリエイトマスター講座)は続けていく予定ではありますが、後出し紹介でちょっと心が冷めてしまった感は否めないですね。(※内容は素晴らしいですよ)

トレンドアフィリエイトは記事を書き続けるのが苦痛!

トレンドアフィリエイトは記事を書き続けるのが苦痛!
トレンドアフィリエイトは稼げるけど、芸能記事や事件関係の記事などを書き続けるのが苦痛と感じている人は多いのではないでしょうか?

アフィリエイトを実戦する上で、たぶん多くの方(特に初心者)が抱える課題が、

「記事を書き続けるのが苦痛で仕方がない!!!」

 (;′Д`)

ということではないでしょうか?

私もこれまで30万ぐらいするアフィリエイト関係の塾に10個以上は参加しましたが、はっきり言って教わることは同じです。

例えば、

1.販売する商品を決める

例:アドセンス、ASP商品、楽天、アマゾンなど種類は異なるが商品を販売する上ではすべて同じ

2.商品を必要とする人が検索するだろう【キーワード】を考えて、キーワードを盛り込んだ記事を書く

3.内部SEO&外部SEO対策を施す

この繰り返し、、、。

そして、トレンドアフィリエイトの場合、人のゴシップネタ、ニュースなど、、、。

「他人のどうでもよいことを毎日書き続けるのは、はっきり言って苦痛以外の何ものでもありません」

あなたがもし、トレンドアフィリエイトに挑戦しているのであれば、同じような苦痛を体験していないでしょうか?

この苦痛をもし、続けることができるのであれば実戦する価値は十分ありますが、

「実際に稼いでいる人が、本当は何をしているのか?」

ということはぜひとも知っておいて欲しいと思い記事にしています。

あなたがこれから色々なアフィリエイトで稼ぐ手法に出会うと思いますが、、、。

・ツイッターで稼ぐ方法

・フェイスブックで稼ぐ方法

・トレンドアフィリエイトで稼ぐ方法

・ニッチキーワードで稼ぐ方法

・物販アフィリエイトで稼ぐ方法

・せどりで稼ぐ方法などなど、、、。

どんな稼ぎ方で稼ぐ人に出会ったとしても、その人達は、その手法で大きく稼いでいる、、、。

というわけではなく、

「その稼ぎ方を学びたい人に情報販売して稼いでいるのです!」

↑この当たり前の事実に気がついてください。

稼げない人は、いつまで経っても仕掛けられる側のままで終わっています。

稼ぐためには、

「仕掛ける側にまわる必要があるのです!」

私はこのネットビジネス業界にかれこれ12年以上は携わっているので、この業界の黎明期からどのように変化していったのかがすべて理解しています。

2004年の頃は、本当に無名の人たちが次々と面白いように稼ぎ出していました。

「ブログで記事を書けば面白いように売れていく!!」

そんな時代だったんですよね。そこから、情報起業という言葉が生まれ、アフィリエイトという言葉が生まれ、ツイッター、フェイスブック、ユーチューブ、、、というような稼ぎ方がどんどんと変化していきました。

プロダクトローンチという販売手法も今は昔、、という感じがしますよね。

ただ、その中で

「稼ぎ続けることができている人、一瞬稼いで消えてしまった人」

その違いはホント紙一重です。

時代が変わっても商売の本質は全く変わりません。

あなたがもし、

「トレンドアフィリエイトは記事を書き続けるのが苦痛!!」

と、考えているのであれば、

「お金は一体何処に流れているのか?」

と、是非考えてみてください。

情報販売で言えば、それはきっとその情報を販売している人が一番稼いでいる、、、。

そのような結論を導き出すことができるでしょう。それはつまり、、、。

「食物連鎖の一番トップにいるのは誰なのか?」

を常に意識して、一番の高みを目指す。

それは、決してあなたが毎日苦痛になるような芸能記事をアップすることではないことに気がつくでしょう。

p.s
ちなみに余談ですが、芸能のゴシップネタや嫌なニュースなどを毎日書き続けるのはやめた方がいいです。
それは、好き、嫌い、稼げる、稼げないという意味ではなく、

「潜在意識は、主語を認識しない!」

というのがあるからです。

あなたはきっと他人の悪口を言ったり、人を叱ったりした時に変な罪悪感を感じたことがあると思いますが、、、。

実は人を非難するというのは、自分自身の心を非難しているのと同義語となります。

心はそれを分かっています。なので、

「人を非難するような芸能のゴシップネタや嫌なニュースを書き続けると、正常な人であれば心が疲弊していきます」

是非、そのことを心にとめておいてください。

上田幸司氏の最速スマホアプリビジネスアプリビジネスマスター塾の感想

今日は、アプリビジネスについて記事にしていきたいと思います。
私が考えるに、

「はっきり言って今の時代何でも稼げます。ゲームをクリアするかのように何をしても稼げます」

なので、よく巷にある最速スマホアプリビジネスアプリビジネスマスター塾って詐欺だよ、とか、胡散臭いとか、本当に稼げるの??というのは考えるだけ時間の無駄なので、各自好きなゲーム(好きな稼ぎ方)で稼いでいただければと思います。

ネットでの稼ぎ方というのはイメージ的に言うと、ゲームソフトを変えるような感覚ですね。
例えばこちらのページでは、

「サイトアフィリ」

という稼ぎ方ですが、今回ご紹介するようにアプリビジネスもあるし、ユーチューブでの稼ぎ方、メルマガでの稼ぎ方など、世の中色々な稼ぎ方があるんですよね。だから、思い立ったが吉日で、ピンときたらその業界に飛び込んでいくことをおすすめします。

というわけで今日は、上田幸司氏の最速スマホアプリビジネスアプリビジネスマスター塾に関する感想を書いていきますね。

↓こちら
アプリビジネスマスター塾

【商材名】アプリビジネスマスター塾

【販売者】商材名】アプリビジネスマスター塾

【販売者】上田幸司

【販売会社】Dacoon株式会社

【価格】398000円

【入塾サポート期間】6ヶ月氏

【販売会社】Dacoon株式会社

【価格】398000円

【入塾サポート期間】6ヶ月

レビューしておいてなんですが、私はアプリビジネスはしないです。理由は、他で稼いでいるので、これ以上手を広げる理由がないからです。ただ、私の友達がアプリビジネスで稼いでいるので、

「あっ!結構簡単にアプリビジネスって稼げるんだな~」

と、普通に思うので、そのことを記事にしておきますね。
まず、私の友達は、、、。というより、主婦なのですが、、、。その方は、当然ですがアプリなどは作ったことないです。

でも、今回のようなアプリ塾などに通うと自分でも簡単に作れるようになるので、、、。

「昔懐かしのアニメのあるあるクイズを作ってリリースしました」

すると、面白いもので、毎日勝手にアプリがダウンロードされて、その1つのアプリで大体1日500円ぐらいの広告収入が入るようになりました。え~、たったの500円か~と、思う人は、このネットのビジネスの凄さが分かっていないと思うので、ここでお話させていただきますね。

インターネットで稼ぐ場合というのは、

「一度、稼いだ方法を違う商品で使いまわして稼ぐ!」というのが基本中の基本です。

つまり、先ほどアニメのあるあるクイズを作って、1日500円、つまり1ヶ月1万5000円を稼げるようになったということは、今度は、

「ドラマのあるあるクイズ」を作れば、それもまた月1万5000円程度にはなる可能性があるのです。

そうやって、1つのビジネスモデルをコピーして、繰り返していく、、、。それを積み重ねていくと、積立式でドンドンと利益があがっていくようになります。

そして、今2016年ですが、アプリビジネスの市場を判断すると、

「結構、黎明期、もしくは成長期に位置するビジネスモデルなのでお勧めです」

もし、私が今から何も知らずにネットのビジネスを立ち上げるのだとしたらアプリビジネスをすると思います。ただ、このような流行に乗るビジネスモデルは一生稼げるものではなく、

「ライバルが増えていくことは当然考えられるので、ライバルが増えてきたら潔く撤退して、新しいビジネスモデルの構築を作ることをおすすめします」

ちなみに、さらに余談ですがもし私だったら、アプリビジネスを自分で作るのではなく、上田幸司氏のようにアプリを作りたいと考えている方に塾を開催していきますね。その方が確実に儲けることができますので・・・。

なので、今回の最速スマホアプリビジネスアプリビジネスマスター塾は、色々な視点でマーケティングの勉強になるので、是非、色々な視点から判断してみてくださいね。

【最速スマホアプリビジネスアプリビジネスマスター塾から学べること】

1.黎明期、成長期のビジネスモデルとは何か?を学べる
2.スマホアプリを作る技術を学べるけど、それ以上に、スマホアプリを作りたい人に商売をしたほうがよいことが学べる
3.最速スマホアプリビジネスアプリビジネスマスター塾のホームページから売れるホームページの構成を学ぶことができるなど、、、。

色々な意味で学びがありますね。
というわけで、今日はスマホビジネスは稼げるのか??というお話でしたが、、。

「普通に稼げますよ」

というより、今の時代は何でも稼げます。
ゲームで言えば、ファイナルファンタジーで遊ぶのか、ドラクエで遊ぶのかの違いに過ぎません。

とにかくなんでもいいから1つ決めて、チャレンジすれば必ずお金になります。

インフォミラクルのインスタクエストは稼げるのか?

私自身、インフォミラクルのツールはほとんど購入しています。

その中で、最近でてきたのがインスタクエスト(instaQuest)というインスタグラムで集客ができる・・・というツールですね。

様々なツールをこれまで使ってきたので、思うことがあるので今日は、

「インフォミラクルのinstaQuestは使えるのか?」
「インフォミラクルのinstaQuestは稼げるのか?」

ということをテーマにお話をさせていただきますね。

まず最初にこれらツールを使えば、稼げるのか、稼げないのか、という定義自体が間違っているということを指摘しておきます。

あくまでも

「ツールはツールでしかないわけです」

だから、

「一体、そのツール(今回はインスタクエスト)が、稼ぎの何に直結しているのか?」

ということを決める必要があります。

あくまでもツールは料理で言えば、包丁や鍋にしか過ぎないわけです。

料理がしやすくはなるけど、

「肝心の料理人の腕が悪ければ、まずい料理ができあがるだけのことなんですよね」

そのことを踏まえ、インスタクエストは稼げるのか??ということを考えていくと、私の率直な感想としては、

「??本当にインスタグラムで稼げるのか?」

という感じです。理由は色々とありますが、フェイスブックやツイッターって、ある程度言葉で属性(お客様)を絞ることができるんですよね。

でも、インスタグラムは違います。

「イメージ写真だけしか相手はみることがないわけです」

だから、すべてがみている人がその写真から何を連想するのか?という次第です。

これは、マーケティングの観点からすると、かなりNGな考え方です。

マーケティングというのは、科学です。なので、誰が実践しても同じ結果になる!というのがマーケティングなのです。

でもそれは、

「言葉で相手にメッセージを送ることができるからこそ、実現できる技なので・・・」

写真だけでしかメッセージを送れないインスタグラムは、どうなのかな~、こんなんで稼げるのかな~、というのが率直な感想ですね。

ただ逆を言えば、

「写真に吹き出しをいれて、メッセージを送れるなら使いみちはあると思います」

でも、、、。やっぱりそんな面倒なことをするぐらいなら、ツイッターやフェイスブックをやった方が100倍は稼げますね。

とにかく、どちらにしてもインスタグラムは、お金を稼ぐ!という視点で言えば、優先順位の低いツールだということを覚えておいてください。

※はっきり言って、ユーチューブだけでも全然稼げますし、ツイッターだけでも、、フェイスブックだけでも全然稼げます。

余計なツール(インスタクエスト(instaQuest))に時間と労力を割くぐらいなら、フェイスブッククエストなどの方がいいと思います。

情報アフィリエイトと物販アフィリエイトどちらが稼ぎやすいのか?

情報アフィリエイトと物販アフィリエイトどちらが稼ぎやすいのか?
ここでは、情報アフィリ、物販アフィリのどちらが稼ぎやすいのか?というお話をさせていただきますね

情報アフィリエイトと物販アフィリエイトどちらが稼ぎやすいのかという疑問を持たれる方も多いと思います。
私自身は情報アフィリエイトから物販アフィリエイトの両方を体験してきてますので、その両方のメリット、デメリットをここでは記事にさせていただきます。

個人的な感想でいえば

「物販アフィリエイトの方が正直、収益化しやすいというのがあります」

理由はいろいろとありますが、物販の場合に目に見える商品が自宅に届くため、消費者が安心して商品を購入できる。
だから、物販アフィリエイトの方が収益化しやすいというのは事実あり、私のちょっとした記事からも商品はバンバンと売れています。

では情報をアフィリエイトは、収益化しにくいのかと言うと、そんな事は無く

「情報アフィリエイトの場合、利益率が90%以上とかなり高いため、 1度売れると高額の収入を得ることができます」

ただ、一般的に情報に2万円もするような金額を払うという意識を持っている人は少ないため、物販アフィリエイトに比べると情報アフィリエイトは難しいといえます。

しかし、これも考えようで、情報アフィリエイトの場合、販売ページがマーケティングのプロが作っているので、ちょっとした誘導で商品が売れていくというメリットもあるのです。

ただ、情報アフィリエイトが成功するまでは、物販アフィリエイトは成功するまでより時間がかかると予想がされますので、下記のような順番でアフィリエイトにチャレンジすると1番効率的だと思います。

1.まずは物販アフィリエイトでアフィリエイトで稼げる感覚を身につけていく

2.その物販アフィリエイトを続けながら、情報アフィリエイトにもチャレンジし、収益の増大を目指していく

この順番が1番挫折しにくく収益を増大できる方法だと私は思います。

●物販アフィリエイトのメリット

物販アフィリエイトのメリットは、さきほどご紹介させて頂いたように、情報商材よりも成約がしやすいです。
なんで物販アフィリエイトの方が情報商材よりも成約がしやすいのか?

それはすでにTVメディアなどで信頼を勝ち取ったている商品を扱うことができるからです。

お客様の中にその商品に対する良い思いがすでに出来上がっているので、物販アフィリエイトの場合、その商品の販売ページまで少し誘導するだけで商品は売れていきます。
なので、もし初心者の方はこの物販アフィリエイトからチャレンジされることをおすすめします。

●物販アフィリエイトのデメリット

もちろん、物販アフィリエイトにもデメリットがあります。それは報酬単価が安いというところです。
物販なので、原価がかかっているため報酬が5% 、10%というのはざらにあります。

月に25個ぐらい売っているにもかかわらず、報酬が6,000円に満たないアフィリエイト商品もあります。
もしこれが情報商材であれば10万以上の利益になっています。

そのような意味で、物販アフィリエイトというのは高額な報酬を得るという点ではデメリットかなというのが個人的な感想です。

●情報アフィリエイトのメリット

情報商材アフィリエイトの最大のメリットというのはやはり報酬単価が高い、というのがあります。
普通に1万円を超えるものがざらにありますので、 1つ販売できれば日当分のお金を稼げる計算になります。

私自身も情報商材は相当稼がせていただきました。合計すると、たぶん1億円は下らないと思います。
ただ普通に税金で持っていかれますけどね(;′Д`)

●情報アフィリエイトのデメリット

情報商材アフィリエイトのデメリットとしては、物販と比べると、商品購入までの流れを持って行きにくいというのがあります。

その理由というのが、物販と比べると情報を販売というのは物体がないため、お客様が申し込みしにくいというのがあるのです。

実際に商品を買うまで商品の中身がわかりませんから、このような情報商材販売の特徴を加味すると、

「初心者が情報販売をするのは最初は難しく感じられると思います」

ただし、物販アフィリエイトでアフィリエイトのコツを学んだ後に情報販売にチャレンジするとかなり効率的に情報アフィリエイト成功させることができます。

●まとめ

Q.情報アフィリエイトと物販アフィリエイトどちらが稼ぎやすいのか?

A.情報アフィリエイトと物販アフィリエイトは、両方とも稼ぎやすいです。

ただし、物販アフィリエイトで商品を売る感覚を身に着けた後に情報アフィリエイトに挑戦する方が挫折しにくいと思いますので、初心者の方は、まずは物販アフィリエイトに挑戦する事をお勧めします。

そして、物販アフィリエイトに挑戦した後に、情報販売のアフィリエイトにチャレンジすると、収益を大きく増大させていくことができます。

以上は、私自身の率直な感想ですが、参考にしていただけると嬉しいです。

アフィリエイトを成功させるキーワード選定とは一体何か?

アフィリエイトってキーワード選定がそんなに大事なの?
アフィリエイトで稼ぎたいけど、キーワード選定が重要だと聞いたんだけど、、、。実際のところどうなの?

アフィリエイトをある程度勉強している方は多分キーワードの重要性には既に気がついていると思います。

ただこのキーワードという言葉は当たり前すぎて初心者の人には

「え、何がそんなに大事なの? 」

というような形でキョトンとしてしまう人も多いのではないでしょうか?

実際私自身がアフィリエイトで重要なのは、キーワード選定にある!という話を聞いた時に、キーワード選定よりも売れる商品を見極める力やSEOで上位表示する力の方が重要なのではないかというふうに誤解をしていました。

もちろん売れる商品やSEOで上位表示するスキルというのも重要なのですが、そのような考え方というのは、ライバルが必ずいるのです。

つまり

「SEOで上位表示を狙うというのは強敵が居る中で自分が戦うという選択をするということになります」

なので、いつまでも心休まることなく収益が安定することがないと言うのが従来のSEOアフィリエイトとなるのです。
そこで、私自身が思いついたのは

「ライバル不在のキーワードでなおかつ稼ぎやすいキーワードを見つける」

と言うことでした。

起業を志すとジーンズの成功物語をいちどは耳にしたことがある人も多いと思いますが、ゴールドラッシュの時に金を掘ってお金を稼ぐのではなく、金を掘っている人丈夫なズボンを提供することで稼ごう! 。

このように考えた人が1番お金を稼ぐことが出来たのです。つまり

「ライバルが多いところで戦おうと考えるのではなく、むしろライバルをお客様にしてしまおう!」

と言う位の発想でビジネスをして行く事の方が重要なのです。

実際私自身、ライバルと同じ場所で戦ってきた事は1度もありません。

実は見えないところでライバル不在なところで稼いでいるのです。

そしてそれは決して表には見える事はありません。基本的に稼ぎ方というのは、コピーが可能なので真似されると自分の収益がどんどんと減っていってしまうのです。

だから本当に稼いでいる人というのは

「自分のノウハウを表に公開するということは決してありません」

私自身はここで自分が稼いできたノウハウについて惜しみなくお伝えさせていただいていますが、その理由の1つが、決して真似することができない、もう一つの稼ぎ方を持っているからなのです。

だから稼ぎ方を真似されて同じように稼ぐ人が増えても私自身は全く困ることがありません。

むしろを稼ぐ人が増えていくと、経済的な流通が起こるので申し込みがどんどんと増えていきます。

さて、話は戻しますが

「アフィリエイトにおける成功するキーワード選定の秘訣とは?」

これはシンプルに検索窓に入力する人の心理を分析し、その人がなぜそのキーワードを入力するのか?
そしてそのキーワードを入力した人は、いったいどのような結果を望んでいるのか? 。

ということを考えてキーワードを考え、そのキーワードを中心に記事にしていけば商品は自然な形で売れていきます。
どちらにしても

「普通の人が思いつくようなキーワードというのは既に先輩アフィリエイトの人たちが実践してしまっています」

なので、もしアフィリエイトで真剣に稼ぎたいと思うのであれば、先輩方が見つけていないキーワードを発掘していこう!

というような形で金を発掘するかのように、このネットビジネスの世界を探求するとまた違った世界が見えてくると思います。

アフィリエイトを成功させるキーワード選定とは一体何か?

アフィリエイトをある程度勉強している方は多分キーワードの重要性には既に気がついていると思います。

ただこのキーワードという言葉は当たり前すぎて初心者の人には

「え、何がそんなに大事なの? 」

というような形でキョトンとしてしまう人も多いのではないでしょうか?

実際私自身がアフィリエイトで重要なのは、キーワード選定にある!という話を聞いた時に、キーワード選定よりも売れる商品を見極める力やSEOで上位表示する力の方が重要なのではないかというふうに誤解をしていました。

もちろん売れる商品やSEOで上位表示するスキルというのも重要なのですが、そのような考え方というのは、ライバルが必ずいるのです。

つまり

「SEOで上位表示を狙うというのは強敵が居る中で自分が戦うという選択をするということになります」

なので、いつまでも心休まることなく収益が安定することがないと言うのが従来のSEOアフィリエイトとなるのです。
そこで、私自身が思いついたのは

「ライバル不在のキーワードでなおかつ稼ぎやすいキーワードを見つける」

と言うことでした。

起業を志すとジーンズの成功物語をいちどは耳にしたことがある人も多いと思いますが、ゴールドラッシュの時に金を掘ってお金を稼ぐのではなく、金を掘っている人丈夫なズボンを提供することで稼ごう! 。

このように考えた人が1番お金を稼ぐことが出来たのです。つまり

「ライバルが多いところで戦おうと考えるのではなく、むしろライバルをお客様にしてしまおう!」

と言う位の発想でビジネスをして行く事の方が重要なのです。

実際私自身、ライバルと同じ場所で戦ってきた事は1度もありません。

実は見えないところでライバル不在なところで稼いでいるのです。

そしてそれは決して表には見える事はありません。基本的に稼ぎ方というのは、コピーが可能なので真似されると自分の収益がどんどんと減っていってしまうのです。

だから本当に稼いでいる人というのは

「自分のノウハウを表に公開するということは決してありません」

私自身はここで自分が稼いできたノウハウについて惜しみなくお伝えさせていただいていますが、その理由の1つが、決して真似することができない、もう一つの稼ぎ方を持っているからなのです。

だから稼ぎ方を真似されて同じように稼ぐ人が増えても私自身は全く困ることがありません。

むしろを稼ぐ人が増えていくと、経済的な流通が起こるので申し込みがどんどんと増えていきます。

さて、話は戻しますが

「アフィリエイトにおける成功するキーワード選定の秘訣とは?」

これはシンプルに検索窓に入力する人の心理を分析し、その人がなぜそのキーワードを入力するのか?
そしてそのキーワードを入力した人は、いったいどのような結果を望んでいるのか? 。

ということを考えてキーワードを考え、そのキーワードを中心に記事にしていけば商品は自然な形で売れていきます。
どちらにしても

「普通の人が思いつくようなキーワードというのは既に先輩アフィリエイトの人たちが実践してしまっています」

なので、もしアフィリエイトで真剣に稼ぎたいと思うのであれば、先輩方が見つけていないキーワードを発掘していこう!

というような形で金を発掘するかのように、このネットビジネスの世界を探求するとまた違った世界が見えてくると思います。

ロングテールSEOを狙おう!

ロングテールSEOを知らない人もために簡単にロングSEOをは何かという話をさせていただきます。
ロングSEOというのは爆発的なアクセスは無いものの、数年もの長期にわたり毎日数アクセスずつ、ずっとアクセスがあるキーワードのことをいいます。

一昔前まで、インターネットでサイトアフィリエイトで稼ぐ場合、どのような発想だったかというと

「ひとつのビックキーワードで上位表示させる」

というのが主流でした。私自身もサイトから申し込みをいただけるようになったのは2006年ごろのことでした。
その時SEOという言葉すらほとんど知らない状態だったのですが、なぜかインターネットから申し込みが途絶えなかったのです。

その時はなぜ申し込みがあるのかを言うことが全く理解できませんでしたが、ビックキーワードで上位表示していたから申し込みが途絶えなかったのです。
ではその時に特別なSEO対策をしていたかと言うと、そんな事は全くなく

「単純にブログに記事を書いていただけでした」

当時はブログに記事を書くだけで簡単に上位表示できた時代だったんですね。
なので、 1つのキーワードで上位表示を目指し、そこから申し込みをいただく…

と言うようなシンプルなSEO対策で申し込みをいただくことができました。でもこれはいまは昔です。

そしてその時に流行ったのが無料ブログを大量に生産していく無料ブログアフィリエイトでした。
2008年ごろからやたら1記事だけのブログが上位表示してると疑問に思っていたのですが、これは無料ブログアフィリエイトの全盛期の状態でした。

今も無料ブログを大量に作って申し込みをもらうという流れを汲んでいる人も多いと思いますが、 2008年頃はバンバンと申し込みをいただくことができた。まさにバブリーな時代でした。

では、 2015年のいまはどのようなSEO対策が主流なのでしょうか?

それは、読まれるコンテンツを丁寧に組み上げていく、というのが現代のSEO対策の主流となっています。
例えば、私自身で言うと、現在の若者の就職状況など色々と経済についてお話をさせていただいていますが、これがロングSEOの考え方です。

若者の就職状況等の記事を書いても、多くの人は全く意味がないのでは、という風に考える人もいるかもしれません。

しかし冷静になって考えてみてください。若者の就職状況が悪化しているという事は、その若者というのは個人でビジネスをしたいと言う風に考える人も中にはいるのです。

その若者が私のページを見てインターネットビジネスに可能性を感じてくれると私が提供している商品も同時に売れていくような流れが作れています。
それと、読まれる記事を書くとブログの滞在率が上がるため、結果的に狙っているキーワードも上位表示すると言うメリットがあるのです。

では、具体的にロングSEOを行う場合、どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか?

実はロングSEOの場合は簡単なSEO対策で10分なので是非実践してみてください

ロングSEOで意識する2つの事

1.タイトルにキーワードを盛り込む

例えば、私自身が大学生の卒業生を対象に商品を販売していたとします。
すると、私自身の記事のタイトルは下記のようになります。

「大卒で就職できない人も大丈夫! ネットビジネスで起業しよう!」

これは一例ですが【大卒、就職できない】このようなキーワードを入力する人を想定したタイトルとなっています。

2.クリックしたくなる文章を盛り込もう!

先程の文章の例で言うと、就職できない人というのは、「大丈夫だよ」と言って頂きたいというのがあるということを想定しています。

なので、【大卒で就職できない人も大丈夫】というタイトルになっているわけです。

このように検索エンジンで上位表示したいキーワードを盛り込みつつ、読者がクリックしたくなるような文章を考えていく、というのがロングSEOの基本的な考え方となります。

とてもシンプルな考え方ですが、私自身はこの考え方で10年以上ネットから収益を確保しているので、ぜひ試してみてくださいね。

鳳凰という次世代型YouTube動画作成アップツールの疑問点について

私自身、結構面白そうなネットツールはほとんど購入します。
9割ぐらいは

「面白そう!!」

と思って購入するのですが、意外と使えなかったりするものが多いです。
今、実際に毎日使っているツールは大体10個前後です。

なので今日は、鳳凰という次世代型ユーチューブ作成アップツールについて記事にしていきます。

販売者 阪井 亮介さん
商品名 鳳凰「次世代型YouTube動画作成アップツール」

この次世代型ユーチューブ動画作成アップツールを使う上で、私が最も気になったのは、著作権についてです。
画像をネットから持ってくるのは、楽で便利でいいのですが、、、。

「無断で画像を集めて、動画にアップしてもよいものなのでしょうか??」

いかがでしょう?

同じような疑問を抱えてしまう人はいませんか?

そこでここでは、著作権も含め、無断で画像を動画にしてアップしてもよいのか?という著作権について記事にしていきます。

●人の画像を無断で集めて動画にアップロードしてもよいのか?

答えを先に言うと、

「ダメです(;′Д`)」

これは、自分の写真を例にとれば分かると思うのですが、

「もし、あなたの写真を知らない人が勝手にアップロードしていたら、あなたはどのように感じるでしょうか?」

たぶん多くの人は、

「俺のファンがいるんだな~嬉しいな~( ^o^)」

、、、

、、、とは、思わないでしょう(;′Д`)^^(笑)

多くの人は、

「なんだよ!勝手に人の写真をアップロードするなよ!」
 
 (`▽´)ノζ´д`)パシ

と、怒りたくなるのではないでしょうか。

これは、芸能人であっても同様です。

(※よく芸能人には著作権などない、、という方もいますが、これは、高速道路のトイレを使うおばちゃんが、「今だけ男性」というのと同じ理屈だと言えます^^(笑))

実は、私が過去に著作権・肖像権を知らずにおかしてしまったミスを今から説明させていただきますね。

今から10年ぐらい前に、ある業者からホームページの作成依頼を受けて、ページを制作した時があります。

その時に、制作したホームページは、

「酸素カプセルの販売サイトでした」

酸素カプセルというと、某有名な野球選手が使っていることでも有名で、その酸素カプセルもその有名人が使っていました。

なので私は、ホームページに

「野球選手で有名な●●さんも使っている酸素カプセルです」

と記事を書いたんですね。そしたら、1ヶ月ほどして、ホームページ制作を依頼してきた人が、

「急いで、ホームページをすべて削除して欲しい!!」

と血相を変えて慌ててやってきたんです。私が、

「どうしたんですか?」

と、声をかけると、ホームページに記載した、「●●さんも使用している」という文言が大問題になっているとのこと。

損害賠償も数千万請求されていて、、、。という話になり、私も慌てて削除しました。

幸い、すぐに対応したので問題がなかったのですが、、、。私の知り合いでは、

「著作権・肖像権が問題で金銭トラブルになったという事例もあります」

実は、みなさんが思っているより芸能人の方が一般人よりも著作権・肖像権にはうるさいのです。

この時から私は、ネット上にアップロードするデータは著作権に気をつけるようになりました。

インターネットで稼ごうと考えている人は、人に接することがないので、著作権など甘く見がちですが、私たちがパソコンでアップロードした動画などは、

「いつ、誰が、どのような端末で、どのようにアップロードしたのか、普通に記録されています」

匿名だからわからないだろう、、、。と安易に考えている人もいると思いますが、そのように安易に考えている方は【スマイリーキクチさんの誹謗中傷被害】と検索してみてください。これは、

「スマイリーキクチさんがネットで誹謗中傷を受け続けた事件ですが、、、」

何年も誹謗中傷が続いたため刑事事件にまで発展した事件です。

この時に、何名かが逮捕されたのですが、これって掲示板などに書かれたコメントから住所が割り出されました。

如何に私たちが発信している情報が監視されているのかが分かるでしょう。

はっきり言って、著作権は面倒くさいから訴えられないだけであって、

「相手が被害を被っていると強く感じれば訴えられる可能性は否めないのです」

これは、ネット上の画像を無断で使用することも全く同じです。

鳳凰という次世代型YouTube動画作成アップツールは、ワンクリックで画像をネット上から引っ張ってきてくれる画期的なツールではありますが、、、。

「正直、著作権的に問題はないのか?」

というのが個人的な意見としてあります。

ほとんどの場合、訴えられることはないですが、、、。

それは面倒だから訴えられないだけであって、いつ訴えられても文句はいえないのです。

なので、鳳凰という次世代型YouTube動画作成アップツールを使う場合はそのような著作権などに気をつけながら活用されることをおすすめします。

p.s
ユーチューブは稼げるということで、最近、色々なユーチューブ商材が誕生していますが、著作権的に「(;′Д`)」と感じるものも多くあります。実際、テレビ番組をそのまま流し、メルマガ登録ページに誘導する手法を使っている人もいます。ある意味、グレーゾーンな手法で稼いでいるというのは否めません。

いや、これは例えるなら、

「赤信号みんなで渡れば怖くない!」

という的な発想な気がします。渡っている人が多いから、取り締まりきれないだろう、、、という安易な発想のような気もするのです。なので、そのような著作権・肖像権違反は怖くないぜ!という方のみがこのようなツールを活用されるとよいと思います。

WordPressを使う時は無料テンプレートで良いのか?

WordPressを使ってホームページを作りたいとを考えている人は多いと思います。
私自身もWordPressを使って、こちらのページを作っていますが、 WordPressはかなり便利です。

ただ、 WordPressの欠点が1つあって、それがデザインテンプレートでなかなか良いのが見つからないということ。
よくWordPressを使うときに

「無料の海外のテンプレートを使っても良いのでしょうか?」

というような質問をされる人が多いですが、個人的にはお勧めしていません。
理由はいろいろとありますが、率直に言って、無料のテンプレートは読者が読みにくいページができます。

デザイン的に綺麗であっても読者となる人が読みにくいページであれば基本的に商品が売にくくなると考えて間違いありません。
これは例えるなら

コンビニエンスストアでレジが100メートル先にあるようなものです。

WordPressで言うと、なかなかイメージしにくいですが、 WordPressで作るページというのは、リアルな店舗と全く同じなのです。
なので、お客様がお申し込みのボタンまで迷わないようにするというのがとても重要になります。

それでもお金をかけたくないと言う人もいると思いますが、 WordPress等のテンプレートは有料のテンプレート、特に個人起業家が開発しているような、このようなWordPressのテンプレートを使うことをおすすめします。

実は、日本の個人事業主のマーケティングというのはかなり欠けています。

なので個人で稼いでる人が作ったWordPressのテンプレートというのは、お客様目線で商品を申し込みしやすくなる流れで作られています。
私自身も先ほどご紹介させていただいたWordPressのテンプレートを使ってかなりの売り上げを上げることができました。

もしこれが無料のテンプレートだったら売り上げは3分の1以下に下がっていたと思います。
あなたがお店をもしリアルに作るときに掘っ建て小屋みたいなお店でお店を始めるのと、プロのデザイナーが建築した店舗でお店を始めるのではどちらがお客様がしたいという気持ちになると思いますか? 。

有料のテンプレートというのは、 1万円から3万円ほどしますが、私からするとかなり安い投資だと思います。
リアルのビジネスをしたら、 1,000万円の経費等はあたりまえですから…

ネットビジネスというのは、このようなデザインや集客の自動化をしてくれるツールなどにお金を使っていくことをおすすめします。
そうすることで、効率的に商売を軌道に乗せることができるようになります。

なので、ぜひWordPressを使う方は有料のデザインが優れたテンプレートを買うことをおすすめします。