完全放置で稼ぐために必要な条件とは?vol1

巷で話題の完全放置塾、、、。

例えば、

羽田和弘氏の完全放置塾改
片桐 政嗣氏の完全放置零式など、、、。

これらの人たちが完全放置で稼いでいる??

というのが事実だとして、話を進めていきます。
まず、完全放置で稼ぐために必要な条件というのがこの方達の商材から見えてきます。

例えば、

こちらの完全放置塾改

上記を事例に話をさせていただきます。

購入者の側からすると、

「こちらの商材を購入すれば、完全放置で稼げるようになる!!」

と、勘違いしてしまいがちですが、、、。

羽田和弘氏の立場から完全放置で稼いでいる状態を分析していきましょう。

まず、前提段階として、商材購入者と羽田和弘氏との違い。

それは、

「自分で完全放置塾という情報商材を販売している!」

ということです。

当たり前のことですが、この事実は非常に大きいです。

なぜなら、

「多くの初心者は情報商材を作る」という段階にいないからです。

ましてやインフォトップに自ら制作した情報商材を登録する、となるとかなりハードルが上がります。

つまり、

「自分が制作した情報商材があるのか、ないのか?」

これがあるかないかで、完全放置で稼げる割合は大きく変わるということです。

じゃあ、なぜ自分が制作した情報商材があるかないかで、

「完全放置で稼げる可能性が変わってくるのか?」

それは、自ら制作した情報商材があれば、アフィリエイターに商材を販売してもらうことが可能だからです。

完全放置で稼ぐ秘訣は、

「お客さまにリピート購入してもらうこと」にあります。

つまり、

自らの情報商材を制作

アフィリエイターに販売してもらう

商品購入者に次なる商品を紹介する流れを作っておく

完全放置で稼げるようになる(※集客が自動だから)

というのが完全放置で稼ぐために必要な条件ということになります。

もちろん、自ら制作した情報商材がなくても完全放置は可能です。

しかし、そのような場合は、アフィリエイターの力を借りることができません。

つまり、

「お客さまのリストを自分で作る必要がある」ということです。

なので、もし完全放置で稼ぎたいのであれば、自ら制作した商品を開発する!

このような条件があるということを頭の片隅に入れておくとよいと思います。

すると、完全放置の道が自然とみえてきます。

p.s
また、次回、完全放置で稼ぐために必要な条件を引き続き記事にしていきます。

続きの記事はこちら

2015年4月18日 完全放置で稼ぐために必要な条件とは?vol1 はコメントを受け付けていません。 未分類