すべてのアクセスを1点に集約させていく!


今日は、ネットマーケティングの基本のお話です。

今、巷に出ているマーケティング手法にはある1つの特徴があります。

それは、

「すべてのアクセスを1点に集約させている!」

ということです。

↓図解するとこんな感じ
すべてのアクセスを1点に集約させる

マーケティングを理解している人には当たり前のことですが、

このことを頭の中に入れているのと入れていないのでは、

「稼ぎの結果に大きな開きが出てきます」

なので、アクセスを1点に集約させる重要性について今日はお話させていただきます。

まず、商売を繁盛させるための3つのコツをおさらいします。

それは、

1.集客

2.販売

3.リピート

この流れをどのような商売でも厳守する必要があります。

(※詳細は動画解説をご覧ください)

そして、集客の方法には、どのようなものがあるのか、、、、。

とかんがえると、、、

PPC(広告)

SEO対策

口コミ

SNS(ツイッターやフェイスブック等)

名刺

チラシ

ダイレクトメール

その他巷の広告媒体など、、、。

今の時代は無限に存在します。

私が最初、起業した時は、ネットなどの存在を知らなかったので、、

毎日飛び込みで200件、

「ピンポン!と家を訪問していましたから、、、」

しかも、馬鹿野郎!!なんて言われながら販売してましたから、、、。

今の時代は、なんて商売が楽なんだ!!

と思ってしまいます。

家にいながら、自分の活動に興味を持ってもらえるなんて、、、。

ホント、恵まれた時代です。

、、、

、、、と、話は戻しますが、

このように集客したら、次にすることは商品の販売です。

そして、この商品を販売する時に重要となる考え方が、

「すべてのアクセス(集客)を1点に集中させる!」

ということなのです。

ネットマーケティングで言うなら、

すべてのアクセスをランディングページに流します。

↓ランディングページとはこんなページのことです。
http://satouichirou.com/lp/

なぜ、このような流れにする必要があるのかというと、


すべてのお客さまがあなたの
サービスに興味を持ってくれるわけではないから
です。

なので、アクセスを1点に集中させて、たくさん訪れていただいたお客さまの中から、

「あなたのサービスに興味のある人だけに残っていただきます」

そうすることで、商品を販売する時の成約率は極端に高まります。

私は、こちらのページとは別に、フェイスブックなどを活用して商品を販売していますが、、。

その成約率は、なんと!10個販売して、8個購入いただける状態になっています。

つまり、

「成約率80%です」

(※場合によっては、10個販売して10個売れることもあります)

このような驚異的な成約率が実現できる理由。

それが、

「すべてのアクセスを1点に集約させているからです」

もし、このようなアクセスを1点に集約させる流れを組まないと、

同じ話をしても、成約率は20%になったりします。

大事なのは、

「お客さまがきちんと情報を受け止める状態を意図的に創る!」

ということなのです。

そして、そのために大事なことが、

「すべてのアクセスを1点に集約させる!」

ということになります。なので、

まだ実践できていない方は、是非、意識していただけると幸いです。

p.s
例えば、あなたがラーメン屋さんを運営していたとします。

そうしたら、

「まずは、ラーメンが好きな人を集める必要がありますよね?」

じゃあ、どうやってラーメンが好きな人を集めるのか?

と考えた時に、

「ラーメン大好きな人大募集!!
 全国のうまいラーメンを一緒に制覇しませんか?」

というランディングページを作ればよいのです。

もちろん、そこでメールアドレスが取得できる仕組みも構築します。

その状態を作ってから、

>>すべてのアクセスをそこ(ランディングページ)に集約させます。

すると、ラーメン好きな人だけが集まるお客さまリストができます。

じゃあ、どうやって商売を繁盛させていったらよいのか、、、。

もう、分かりますよね^^。ということなのです。