稼ぐための逆算思考を身につける!

稼ぐ系の情報商材のセールスページをみると、大抵は、

このツール(ノウハウ)を使えば、
あなたが稼げるようになるのです!!

ということをしきりに伝えています。

そして、実際そのようなページは多いのが現状です。

しかし、私は、このようなメッセージをみる度に、

「なぜ、お客さまに必要とされる商品を販売すれば稼げます!」

というセールスレターがないのか不思議でたまりませんでした。

なぜなら、お金を稼ぐというのは同時に、

「お客さまからお金をいただく」ということだからです。

 (※当たり前のお話ですが、、(;′Д`))

なので、あなたがお金を稼ぐというのは、当然ですが、

「何かしらの対価をお客さまに提供する必要があるのです」

、、、

、、、そのお客さまに提供する商品が全く分からずに、

「あなたは稼げるんです!」

と、言ってもそれは、非現実的ですよね?

でも、不思議とインターネットの世界は、
その非現実的な主張が通ってしまう世界でもあるので、ご注意ください。

さて、今日はそのことを踏まえ、

「稼ぐための逆算思考を身につけよう!」

というお話をさせていただきます。

まず、今の話をまとめると、あなたが稼ぐためには、

「お客さまに必要とされる商品を準備すること!」

ここからスタートしていることがよく分かります。

そしてこれが、すべての稼ぎの再優先項目になります。

なので、くれぐれも、

「自分が稼ぎたいから・・・」

という理由だけで行動しないようにご注意ください。

このような気持ちがあると、商売は絶対にうまくいきません。

商売とは、ハッキリ言って自分の想いは関係ないのです。

「お客さまは、自分が必要だからその商品を購入するのです」

それが商売です。そして、これはアフィリエイトでも全く一緒です。

アフィリエイトの場合、

数千個ある商材の中から好きなものを選ぶことができます。

なので、その中から

「お客さまに必要とされる商品を厳選して提供する」

それがすべての稼ぎの原点となります。

↓図解するとこんな感じ。
稼ぎたいのであれば、逆算思考を身につけよう!

さて、このことを踏まえ、次に考えていく必要があるのは、

「じゃあ、あなたの提供する商品を
 必要としてくれる人がいったい何処にいるのか?」

ということを考えていく必要があります。

いわゆる集客の部分になりますが、インターネットが普及した今、

「この集客方法は、数多く存在します」

例えば、


PPC(広告)

SEO対策

口コミ

SNS(ツイッターやフェイスブック等)

名刺

チラシ

ダイレクトメール

その他巷の広告媒体など、、、。

考えたらキリがありません。その中から、

「あなたが好きな宣伝媒体を選べばよいのです」

そして、あなたの商品を必要としてくれる人がいる宣伝媒体を見つけたら、後は、どんどんとお客さまをホームページにお連れするだけです。

アフィリエイトで言えば、

「商品販売ページにお客さまを
 誘導するだけで収益が発生していきます」

つまり、商売でお金を稼ぎたいのであれば、、、。

1.市場(お客さま)が求めているものは何かを調査すること

2.お客さまに必要とされる商品を準備すること

3.お客さまが集まる場にアプローチすること

4.お客さまに商品を購入してもらうページを準備すること

という流れを組めばよいだけになるのです。非常にシンプルですよね。

そして、このシンプルな商売繁盛の流れは、

今も、そしてこれからもずっと変わることがありません。

しかし、稼げない人の思考パターンを分析すると、

1.自分がまずは稼ぎたい

2.楽して稼げる方法はないかを探し始める

3.あ!このツールを使えば、楽して稼げそう!

4.うまくいかないな~、稼げないぞ

、、、とまた1番に戻っているのです。

私はネットワークビジネスにも挑戦したことがあります。

そこで感じたことは、ネットワークビジネス初心者は、

「あっちの会社をやっては、こっちの会社の商品を扱い、、、、」

と、難民になりやすい傾向にあります(;′Д`)^^(笑)

↑このような、あれもこれも、、と自分の思考が動いている間は絶対にうまくいかないですね。

あなたは、1つの軸(お客さまに必要とされる商品)を持って、活動をされていますか?

1つ、軸となるものを決める。そして、そこから

「どうやったら、商品を購入いただけるのか?」

ということを逆算し、商品販売までのシナリオを制作する。

そこから、すべての商売繁盛が始まります。

p.s
あと、余談ですが、ネットワークビジネスの場合は、商品は決まっているので、1つの軸が決まっている、、、。と言いたい所ですが、私が実際に試して体感したのは、商品ではなく、

「報酬プランが軸になってしまうことが多かったです」

実際、ネットワークビジネスの商品は、
巷よりも高額なことが多いですし、、、。

もし、あなたがその商品を、

「お金はもらわなくても、この商品のよさを広げていきたい、、、」

という想いがあるのであれば、
その商売(ネットワークビジネス)はうまくいきます。