ライバルと同じ土俵で勝負しないこと!

アフィリエイトに限らず、お金を稼ぎたいと考えたら、
必ず守るべき稼ぎの鉄則があります。それは、

「ライバルと同じ土俵で勝負をしない!!」

ということです。ネットの世界は伝染力が強いため、1つ強烈な稼ぎ系の商材がでると

「みんな同じことをし始める特徴があります」

例えば、羽田和広さんの完全放置塾という商材がありますが、、、。

これは、確かに完全放置で稼ぐことができるのですが、、、。

「そのまま真似して、完全放置で稼ぎ続けることができるのは羽田さんだけです」

この商材は、この商材で完全放置で稼ぐというわけではなく、

「完全放置で稼ぐって言うのは、こういうことなのか!」

気付きを学ぶ教材です。

くれぐれも同じことをして稼げるなどとは勘違いしないようにご注意ください。

さて、そのような答えになる理由は明確で、

「完全放置で稼ぐメカニズムが以下のようになっているからです」

流れ1.完全放置で稼げますよ!と読者に投げかける!

流れ2.「えっ?なにそれ、その秘密を知りたい!!」という人が集まる

流れ3.興味があった人が完全放置塾の教材を購入する

流れ4.すると、このような流れでワードプレス、メルマガを設置して、完全放置塾の教材を販売して下さいとアナウンスされる

流れ5.購入者が同じようなページを作り、「完全放置で稼げますよ!」と宣伝をする

流れ6.このページをみた新しい読者が、まだ「えっ?何それ?」と考え、当然のように完全放置塾の教材を購入する

以下、同じことの繰り返し、、、。つまり、

「完全放置塾の教材はアフィリエイターの力を借りてどんどんと売れて行きます」

すると、じゃあ、一体誰が一番儲かるのか?

と普通に考えると、おのずと答えがみえてきます。

それは、

「完全放置塾を販売した羽田和広さんです」

なぜかというと、商売で一番稼ぎやすいのは、

「一度商品を購入いただいた方に、リピートで商品を購入してもらうことだからです」

このことを理解している大手企業にキャノンがあります。

キャノンは、

「プリンターのインクのリピートがあるから安定した収益が上がっています」

その他、健康食品産業は、必ず毎月の定期購入をお勧めしてきます。

保険会社などでは、手紙で今よりも高いプランのお知らせが毎回のように届きます。

このように商売とは、

「新規のお客さまよりも、リピートを制することことが鍵なのです」

そのことを理解している羽田さんは、完全放置塾の教材に【合わせ買い購入】の設定をしています。

↓このような感じ
合わせ買い購入

つまり、私達が完全放置塾を紹介すれば、するほど、

「羽田さんのポケットには、完全放置で収入が入ってくる!」

という仕組みになっています。

じゃあ、このことを考えた時に、完全放置塾の教材って購入する価値がないのか??

ということを考えると、、、。

「ネットで稼ぐコツが全く分からない、、、」という人は十分購入する価値があります。

なぜかというと、ネットで稼ぐためには様々な知識が必要で、例えば、

●ワードプレスの設置
●ランディングページの設置
●メルマガの設置
●どのようにお客さまが商品を購入してくれるのか、その流れを把握する全体を見渡す力
●その他、稼ぐために必要なマーケティングスキルなど、

様々な知識が必要になってくるからです。

それらのネットで稼ぐために必要な最低限のスキルをたった1つの教材でトータル的に学べるというのは、かなり大きなメリットだと言えます。

ただし、くれぐれも注意して欲しいことは、

この完全放置塾に書かれたことを
ただ丸パクリで実践するだけでは絶対に稼げない!

ということです。

先程もお話させていただいたように、この教材は、

「どのような仕組みで完全放置で稼げているのか?」

その稼ぎの仕組みを学ぶ教材です。

そして、その稼ぎの仕組みを学んだら、、そのスキルを

「他業種に応用して稼ぐ!!」

そうすると、稼げるようにようになります。

「ライバルと同じ土俵で勝負しないこと!」

それは、同じ土俵で勝負していたら、セブンイレブンの横に、セブンイレブンを作って稼ごう!と考えていることと全く同じ発想になってしまいます。くれぐれもご注意ください。

羽田和広さんの完全放置塾という商材はこちら