リアルタイムせどり2の内容と評価

インフォトップランキングで上位に君臨していたので今日はリアルタイムセドリ2についてお話させていただきます。

【特定商取引法】
商品名 リアルタイムせどり2
販売者名 株式会社キュリアスコープ
ノウハウ提供者 藤田 道紘氏
住所 北海道札幌市中央区南三条西6-7-3 グローリーハイム602
販売サイト http://www.realtime-sedori.com/product/

正直せどりは肉体労働に近いものがありますが、1番即金性が高く、初心者が取り組みやすいビジネスモデルでもあります。

ただ多くの人がブックオフに行きたくない。中古のせどりは辛い。

もうやめようかなと言うふうに陥ってしまうそういった方も多いのではないでしょうか。

どのような方にリアルタイムせどり2が対応しています。多くの人がせどりを途中であきらめてしまう理由に

本業が忙しくて本屋にいけない
主婦だからなかなか時間を取ることができない
仕入れの資金がないからできない

という理由があるからです。
私もせどりを体験したことがありますがバーコードリーダーなどを使ってネットでどのような商品が売れるのかって言うことを調べるような形でブックオフに行ってぴぴっということをやったことがあります。

このメリットは誰でも売れる商品を見つけることができるということです。しかしデメリットとしてはブックオフに行かないといけないためとても恥ずかしい思いをすると言うデメリットがありました。

私はさすがにシャイなのでこのブックオフに行って商品を仕入れるという方法が無理がありすぐにやめました。

それではリアルタイムせどり2はこのような従来のせどり方法と一体何が違うのでしょうか?

まずこれまでの方法は店舗のリサーチもセーブ行き渡りばったりでドンドンとお店を回ると言うような手法でした。

しかしリアルタイムせどり2は。次は利益の出る商品がある店舗を見つけその店舗にだけ回収に行くということでかなりの時間短縮ができるセドリです。

さらにお伝えをすると商品リサーチは在宅でピンポイントにできるので心理的な負担も軽減されているのがリアルタイムセドリ2の特徴としてあります。

ではどのように売れるような商品を見つけるのかというと、

●例えばアマゾンで品切れなどの情報をいち早くつかむ。

●また日々のニュースから1番売れそうな商品を見つける

●SNSなどで価格が高くなっている商品を見極め仕入れるなど

があります。

一見するとをとても簡単なように思えるかもしれませんが、1つ気になるのは初心者でも気軽にできるかどうかと言うことでした。

どのようなビジネスでもそうですがらやはり、全くせどりをしたことがないと言うような形で経験値がない人はせどりというのは難しいです。

例えば日々のトレンドやユースの動向を見てこれが売れる売れないというところと言うのは若干感覚的な部分もありますので、

初心者の方がたった5分で売れる商品を見極めると言うのは若干無理があるかなと思います。

一例ですがトレンドニュースで売れる商品と言うのは例えば何か誰か有名な歌手等が不祥事などを起こした場合、その人の過去の日々などが爆発的に売れるなどと言うものがあります。

このように何かサービスを提供する場合というのは時代のトレンドを上手につかんでいくという必要があります。のでそういった商売感覚を養うと言う意味で言えばリアルタイムせどり2の商品は多くの人が興味を持たれると思います。

リアルタイムせどり2詳細はこちら