田中 洋輔氏のスタンプファクトリーから学ぶ稼げるビジネスモデル

今日はラインのスタンプビジネスについてお話させていただきます。
今回ご紹介させていただく商材は、

「田中 洋輔氏のスタンプファクトリー」です。

【特定商取引法】
商品名 スタンプファクトリー

販売者名 田中 洋輔氏

所在地 537-0025 大阪府大阪市東成区中道4-13-3玉造マンション101

私はどちらかというと、このような新しい市場には飛びつく方ですが、ラインスタンプにはチャレンジしていません。
理由は、

「もっと稼げる方法があるから」

それと、ラインスタンプを作れないので外注する必要があるからです。
人それぞれ、ネットでの稼ぎ方は異なりますが、私は、

「1人でひっそりこっそりと稼ぐ方が好きです」

それは、余計な気を使わなくて済むからです。
人間関係がそこに入ると、どうしても気を遣ってしまいます。

色々な人と交流をすることで自分のレベルアップには繋がりますが、ネットビジネスに限っては1人でする方が性に合ってます。

、、、

、、、さて、というわけで今日ご紹介させていただく田中 洋輔氏のスタンプファクトリーですが、私からは、

「田中 洋輔氏のスタンプファクトリーというビジネスモデルを真似た方が稼げる」

ということをお伝えしたいと思います。

元々ラインという存在がなかった時は、ラインスタンプという商品が存在しませんでした。

しかし、今、ラインが多く普及し、また、

「一般の人もラインスタンプの作成ができて、販売ができる」

という状態になり、「私もラインスタンプを作る!私も、、」というような風潮になってきています。

私はこのような市場の変化を見た時、どのようにするかというと、

「プレイヤー(ラインスタンプを制作する人)として、この新しいラインスタンプ市場に参入するのではなく、ラインスタンプを作りたい人にラインスタンプの制作代行をしますという提案をしていきます」

まさに、田中 洋輔氏のスタンプファクトリーというビジネスモデルをそのまま実践します。
理由は色々とあるのですが、簡単にお伝えすると、

「まさに、ジーンズの開発物語と一緒です」

ジーンズというジーパンがありますが、あのジーパンは金の発掘が流行った100年ぐらい前に、ジーンズという人物が、

「これって、金(きん)を発掘するより、この金を発掘している人に丈夫なズボンを提供した方が稼げるんじゃね?」

と、考えたところから始まります。それが大ヒットして今に至るわけですが、、、。

いつの時代もこのような、風上に立てるようなビジネスモデルは数多く存在します。

まさに今回のラインスタンプファクトリーのビジネスモデルがまさにそのものです。

そして、このようなビジネスチャンスはネット上にはいくらでも転がっています。なので、是非このようなチャンスの波を風上から取りに行くという姿勢を持つとまた違ったビジネスチャンスをゲットできます。

田中 洋輔氏のスタンプファクトリー詳細はこちら