アフィリエイトで稼ぐことのできない人の特徴

アフィリエイトは誰でも参入できるため気軽に取り組む人も多いと思います。

しかし実際、フタを開けてみるとを多くの人が稼げないのはどうしてなのでしょうか?

それは多くの人が簡単に稼げるという情報を信じて、

「自分も楽勝でしょ!」

と、勘違いしてチャレンジしているからです。アフィリエイトは他のリアルなビジネスに比べれば、家にいながら仕事ができるため、それほどハードルが高くないと言えます。

しかし実際にやることを考えるとをかなり膨大な量になることに気がつくことになります。そのため、「自分にも楽勝でしょ」と言うふうに考えている人はチャレンジする前からもう昇る気持ちを失ってしまうのが現状なのです。

でもどうしても稼ぎたいと言う気持ちがあるので、

色々なノウハウは購入するのですがノウハウを購入した時がやる気のピークで、

その後は、

「購入してはチャレンジしない」
「購入してはチャレンジしない」

と言うような繰り返しをして結局アフィリエイトは稼げないと言う結論を下してしまうのです。チャレンジすらしていないのだから稼げないのは当然なのですが、

「アフィリエイトセミナーなどに参加した時点で、自分は一生懸命やっていると言う錯覚に陥ってしまうため稼げない人はその事実に気がつく事はありません」

仮に気がつくことができたとしてもそこから膨大な量の作業を行わないといけないため、多くの人は途中であきらめてしまっているのが現状なのです。

アフィリエイトの基本は非常に簡単です。

お客様が求める商品をASPで見つけ、その商品を必要としている人を集客して販売する、、、

たったそれだけです。しかし、多くの人はただ商品を紹介するだけで集客も考えずに展開していたり、またお客様の求めていない商品を必要とない必要としていない人に販売したりと中途半端にチャレンジしているのです。

だからしっかりと腰を据えて取り組むという姿勢さえあれば今稼げなかった人もゆっくりとを稼げるようになっていきます。

何事もそうですが最初の仕組みづくりが最も大変です。しかしこの最初の大変さを乗り越えると後は、1の労力で10の結果を得るようなことができるようになっていきます。

ただ、アフィリエイトは、最初は10の労力が1の結果にしかならないと言う事実を心に留めておきましょう。以下は、稼げない人の特徴のまとめです。

●自分の行う作業時間を制限する人は稼げません

●ブログをいくつ作れば、いくら稼げますか?と、質問される方も「無料ブログの数をただ作ればよい」と考えているので稼ぐのは難しいです。数ではなく、お客さまに必要とされるブログ、読まれるブログをいくつ作ればよいのか、、ということの方が大事ですから・・・。

●また稼いでいる人をただ真似すれば稼げると考えている人も稼げません

●自分のスキルアップにお金を投資することに抵抗がある人も稼ぐことができません

●すべては自己責任と思えない人も稼げないですね

ということで、今日は、

「アフィリエイトで稼ぐことのできない人の特徴」

についてのお話でした。稼げない人の特徴をきちんと理解し、自分が当てはまらないようにしていくことがとても重要です。