山本有花氏のFX教室の夢を叶える片手間FXについて

今日はFXのお話です。私はとある事情でFXの商材を提供することを一時していたことがあります。
かれこれ10年ぐらい前ですが、、2006年当時はFXのバブルで誰が実践しても稼ぐことができる!

と、言われている時代ですべて【買い】を選択すれば簡単に100万、200万と稼ぐことができました。

しかし、現実はというと、、、。

どのような世界もそうですが、簡単に稼げる!という話ほど、簡単にお金を失う、、という傾向があります。
私はFXなどは元手がなくなるだけなので、リスクとしてはそれほど大きくない、と考えていますが、、、。

結構、人生をかけた大金を賭けてしまっている人もいるんですね。

投資というのはギャンブルではないので、最悪「かけたお金のすべてを失っても大丈夫!」という状態にしておかないと危険です。
実際、2006年にFXを始めた90%の人はお金を失ったのではないでしょうか?(裏側から事情を知っているので私の知り合いはそのような散々な状況でした)

さて、、、。ということで、、今日は、

●山本有花のFX教室 夢を叶える片手間FX

特商法に関する表記
株式会社A-プログレス
〒107-0062 東京都 港区南青山 2-2-15ウィン青山1317号

についてお話させていただきます。

この方は書籍などを多数出版されていますが、FXはギャンブルではないと言っています。
確かに、、投資という部類に入るとは思いますが、

「お金をかけている以上、多少なりともギャンブル的要素があるのは事実です」

というのは、例えばアフィリエイトもASPが潰れてしまえばこれまでの苦労はすべて水の泡となってしまいます。
同じように、FXもFXの取引会社が潰れてしまう。サブプライムローンのように、一瞬で相場が下落する・・・

という風になれば、一気に財産を失ってしまう危険性があるのです。

だから、商売、ビジネス、投資というのは、

「最悪0になっても、、、マイナスになっても、、大丈夫!」

という状況を確保してからチャレンジした方がいいのです。

そのようなセーフティーゾーンを確保せずに、チャレンジして失敗した場合、致命的な傷を負ってしまいます。
私はFXは絶対にしませんが、FXにチャレンジする方は、【最悪】の場合も想定してチャレンジしてみてくださいね。

そうすると、傷が浅く済みますから・・・。