ゴーストリライター3という自動文章作成ツールについて

ゴーストリライター3という自動文章の作成ツールが登場しましたね。
こちらは、CSVファイルの文章をランダムに組み合わせて、自動で文章を作成するツールですが、このツールのメリットは、簡単に文章ができるということ。

デメリットは、

「CSVの元データを参考にしているので似ている文章ができてしまうことです」

そのデメリットをゴーストリライター3は補っているわけですが、それは、自分でCSVファイルを作ってもOKですよ!
とうたっているところです。なので、自分でCSVファイルを制作した場合、完全オリジナルな文章が出来上がります。

というわけで、文章作成ツールという観点からゴーストリラーター3の率直な感想をまとめておきます。

商品名:ゴーストリライター3
販売者:近藤武氏

まずこのようなツールを使う目的を明確にしておきましょう。
このようなツールを使う目的、それは、

「サテライトサイトの記事として利用する!」

ということです。サテライトサイトというのは、メインサイトに被リンクを送るためのブログやHPのことです。
グーグルが被リンクだけで上位表示されることを嫌っていはいますが、、、。未だに被リンクの効果が高いということは否めないです。

そして、被リンク効果を最も高くするためには、

・自分のサービスに関連のあるサイトから被リンクをもらう
・質の高いサイトから被リンクをもらう(専門サイトなど)

など、いろいろとありますが、、では、このゴーストリライター3ではその点はどうなのでしょうか?

それに対し、ゴーストリライター3のサイトでは、

>>そう簡単にコピーコンテンツのスパムには掛からないということです。

と、同じ文章の使い回しも、活用次第だ、、、という表現がされています。
この部分は一部納得できる部分と、少し判断を間違えると、グーグルの意向とは真逆の考えになる危険性があります。

実は、私も個人的に「自動で文章を書き出すツール」を開発しているので、、、。
色々と、自動文章を書き出ししているのですが、

「ニッチワードの場合、ペナルティーにほとんど引っかからないですね」

3キーワード、4キーワードの複合キーワードで1位~10位を独占しているブログが山のようにあります。
ホント、適当に文章を書き出しても、

「文章量が多い&ニッチワードだとペナルティーに引っかからないんですよね」

だから、ゴーストリライター3の近藤武氏が語ることは、頷けることがある反面、、、。ただ、時代のトレンドは、

「コンテンツ重視の時代へと突入している、、、」

という現実も受け止めていく必要があります。

いつまでも適当な記事をアップするような小手先でアフィリエイトをしていくのは危険と判断した方がいいです。
それよりも、みている相手は感情を持った人なんだ、、ということを理解し、お客様の心に響く文章を書いていく。

そうすることで自然とグーグルにも評価されて上位表示される。。。

その方が、結果的に長く稼ぐことができます。(※短期間の収益なら適当でも大丈夫です)

というのが私の意見となります。

人生は旅と一緒です。どのような道(手段)を歩んでも人それぞれですから、、、。このようなツールなどを使って稼ぐ、、、というのも各自の工夫次第かな、、、というのが率直な感想です。