youtube add proを使ってみた感想

youtube add pro を購入したのでその使ってみた感想を記事にします。
これって、簡単に言うと、下記のような感じでワードプレスに貼り付けた動画をカスタマイズできます。

※下記動画をクリックすると、分かりますよ^^

つまり、youtube add proを使うと、

「動画だけをじっくりと閲覧いただけるというわけです」

これはかなり使えるのではないでしょうか?
それと、ユーチューブの動画自体に、自分の好きな広告(リンク先)も貼り付けが可能なので、

ワードプレスでユーチューブの動画を紹介

ユーチューブを読者がクリック

動画が大画面で表示される

広告をクリックしてもらえる

という流れを組むことができますね。

ただ、youtube add proは、ワードプレス専用のプラグインとなります。

なので、youtube add proはワードプレスにしか設置ができないのでその点を理解した上で活用されるとよいと思います。

●youtube add pro 販売者情報
販売業者 株式会社パロリーブル
運営責任者 加藤 洋さん

稼ぎ方のノウハウよりツールに投資をしよう!

インターネット上には情報商材と呼ばれるものが数多く出ています。
が、これらのノウハウに投資をするのであればツールに投資をした方が良いです。

実はインターネットでの稼ぎ方と言うのは10年前から今まで全く変わっていません。

唯一変わっているのは、

「ツイッターが登場したり、フェイスブックが登場したりなどメディアが変わっているだけです」

私自身がこのインターネットの世界に参入した時は、情報商材のはしりでしたが、その情報商材の稼ぎ方というのも、形は違えども実は今も全く同じなのです。

つまり、稼ぎ方の本質は全く変わっていないため、インターネット上を探せばインターネットでどうやって稼げばいいのかっていうのは無料で出回っています。

ただ初心者の人は何か稼ぎ方があるのではないか?ということで、

「つい、稼ぎ系の情報商材などを購入してしまいがちです」

しかし、うまい稼ぎ方と言うのは私自身は出会ったことがありません。
それよりも、

●ブログを無料で作成してくれるツール
●ブログのテンプレートなどを自動で作成してくれるツール
●文章などを自動で作成してくれるようなツールなど

私たちの作業を効率化してくれるツールを購入する方が実は良いのです。私はこのようなツールを活用して毎日大体20から30記事ぐらいの記事をアップしています。

サイトアフリエイトは数が勝負ではありませんが、数が多いことに越した事は無いので数多く作業をしています。当然ですが、数の分だけ報酬も高くなります。

ノウハウよりもツールに投資をする!

ネットで稼ぐためにとても重要なことなので心の中に留めておいていただけると幸いです。

アフィリエイトのスキルを他業種に応用しよう!

アフィリエイトのスキルを他業種に応用しようと言うお話をここではさせていただきます。

アフィリエイトは参入障壁がとても低いため毎年新しい新規参入者がどんどんと参加をしてきます。そのため日に日にライバルが増えていく業界であると言っても過言ではありません。

そのような中、ライバルと同じように同じような商品をアフィリエイトしていてはいつまでたってもライバルと差別化することができません。

ではこのようなライバルがドンドンと増えていく業界でライバルと差別化していくにはどうしたらよいのでしょうか?

それはアフィリエイトのスキルを他業種に応用していくことが最も簡単なライバルと差別化っていく方法となります。

私は今どのような形で有益を得ているかと言うと実はアフィリエイトからの収益もありますがインターネットに疎い業界参入し、ネットのコンサルティングをしています。

例えば、美容業界等はまだまだインターネットをフルに活用しているお店は少なくそのようなお店でインターネットのマーケティングのスキルをお伝えしてあげると本当に喜ばれます。

その他地域のお店をしている人にインターネットのマーケティングスキルをお伝えしてもかなり喜ばれます。

私は南は鹿児島北は秋田まで出張に出かけることがよくありますがそこでインターネットの集客方法等についてお伝えをするとこんな集客方法があったのかと言うふうに喜んでいただけていつもやりがいのある仕事だと思う時があります。

このようなインターネットの業界に疎い世界に参入することで自分のアフィリエイト技術がライバルよりも劣っていたとしても十分戦える市場を自らつくり上げることが可能となります。

よくライバルと真っ向勝負してしまう人がいますがライバルと真っ向勝負するとどうしても消耗戦になるため私個人としてはあまりお勧めしない戦略の1つです。

特に値段で勝負するという戦略は最悪の戦略の1つです。安く販売降れば良いと言うような戦略は誰でも出来る戦略なので自分の首を自らしめているような戦略になります。

なので、もし安売りしなくては商品が売れないと言うふうに考えているのであれば今すぐやめたほうがいいです。

それよりも今は自分が培った技術を他業種に応用することができないか?と言うふうに考えていく方が効率的にビジネスを拡大させていくことができます。

私が10年もの間、インターネットの収入だけで生きていくことができた理由の1つにこのようにライバルが参入できない市場を自ら作り上げてきたというのがあります。

なのでぜひ、あなたの技術を他業種に応用することができないか?

というふうに考えてみてくださいね。そうすれば、色々な市場が生まれ、そして年収もアップしていきますよ( ^o^)

キーワードを極めるものがネットの世界を制覇する!

インターネットで顔出しもせずに稼ぎたい!

このように考えている方は数多くいると思います。
私も当然その1人です。

では、顔出しもせず、稼ぐことを考えると、一体何をすればよいのか?
その答えは明白です。

「キーワードを極める!」

この一言に尽きます。これは、言い換えると、

「商品を購入する人が一体どのようなキーワードで検索してくるのか?」

お客様目線で考えることができるかどうか?ということです。
例えば、私がこれまで提供してきたサービスは、

「インターネットを活用して、顔出し不要で稼ぐ方法です」

なので、顔を出さずに稼ぎたい!と考えている人が一体何を求めているのか?
そして、どのようなキーワードで検索してくるのか?

ということを考えていく必要がでてくるのです。
と、ここで私が答えを言ってもいいのですが、、、。

「実はすでにあなたが今このページをみている」

それがキーワードの答えなのです。
こちらのページは基本的に【検索ルート】からのアクセスしか考えていません。

もしかすると、こちらのページを知った人が紹介してくれてページに訪れているかもしれませんが、、、。

基本は検索対策でアクセスを集めています。
つまり、

「あなたが一体どのようなキーワードでこちらのページに訪れたのか?」

今一度考えてみてください。そして、あなたが望んでいる結果が何か?

このように考えていくと、おのずとあなたがするべき道がみえてきます。
私の予想ですが、

「あなたはネットを活用して稼ぎたい!」

このように考えている方ではないでしょうか?
では、なぜあなたは今こちらのページに訪れているのでしょうか??

「検索したキーワードは何だったでしょうか?」

それが集客の答えなのです。実に簡単なことです。
これから稼ごうと考えている人は、

「インターネットを活用して稼ぐ」というと、怪しいと考える方も多いかもしれません。

しかし、インターネットはただの道具に過ぎません。
リアルとネットは、通信する情報の仕方が異なるだけで、基本同じなのです。

つまり、怪しい、怪しくない、、という発想が全く意味をなさないということです。
なので、

「お客様に必要とされる商品を準備し、その商品をネットを通して販売する」

そのマーケティングスキルを是非、こちらのページでマスターいただけると嬉しいです。

ライブドアブログが一括削除された!

ライブブログが50個程まとめて削除されました(T-T)ヾ(^^ )

↓こんな感じ
ライブドアブログが削除された

先日、ふっと、ライブドアブログをみてみたら、閲覧できない状態になっていました。(面白いもので管理画面へのログインはできます)

あれ~~、どうしたのかな、、と思っていたら、

「50個程制作した他のライブドアブログも削除されていました」

ま、まじか~~。

ライブドアブログは削除されないと思っていたけど、、ネットをみると、ライブドアブログは削除されやすいことが判明!

これはメインのアフィリエイトには使えないな、、と思いました。

そして、もう1つ、気になったのは、

「すべてがまとめて削除されたということです」

これは、メールアドレスなどでブログの管理をしていないということになります。つまり、IPアドレス?もしくはパソコン固有の何かIDなどを分析しているとしか思えません。

なので、ライブドアブログでアフィリエイトをされる方は、このような削除されることも懸念して使う方がいいと思います。

というより、私はもうライブドアブログではアフィリエイトはしないです。1つのブログだけが削除されるのであれば許容できますが、今回のように50個も一気に削除されるとなると、やる気を失います。

なので、アフィリエイトをされる方へ、参考まで、、と思い記事にさせていただきました。

小玉歩氏のフロントラインマーケティング2015を購入しました。レビュー

今回、小玉歩氏のフロントラインマーケティング2015を購入しました。
さすが、興味深いセールスレターを作りますね。
小玉歩のフロントラインマーケティング2015

思わず買っちゃいました^^(笑)

【特定商取引法】

フロントラインマーケティング2015 小玉歩氏

販売者名 Frontline Marketing Japan株式会社

代表者 小玉歩氏

住所 東京都新宿区西新宿6-15-1-2707

毎回思いますが、この手のセールスレターはすべて

「ネットで稼ぎたい!」と考えている方が対象になっています。

そのため、セールスレターは常に楽に稼げるようなイメージをさせる内容になります。

みていると、どんどんと欲しくなる、、、。という感じなのですが、

「ページ構成のパターンは毎回一緒です」

これは、アンパンマンが毎回、バイキンマンにやられそうになって、最後は頭を交換してあんぱんちでバイキンマンをやっつけるのと同じ理屈ですね。

そして、稼いでいる人というのは、

「集客の母体数が違うだけで、同じ流れを構築しています」

↑これ非常に重要です。

だから、マーケティングを理解して1万円稼いでいる人と、100万稼いでいる人は違うようで稼ぎ方の根っこは一緒です。つまり、

「1万を計画的に稼げれば、後は母体数を増やしたり、成約率を高めるセールスレターを作ったりすればどんどんと収益が上がっていきます」

さて、今回購入した理由ですが単純に中身を知りたかったからです。

↓小玉歩氏のフロントラインマーケティング2015の中身はこんな感じ

小玉歩

この業界って詐欺ってよく騒がれているけど、、、。

詐欺って結局、

「意味が無い発想なんですよね」

例えば、あなたが100人中80人に必要とされる商品を開発したとします。

しかし、その商品を残りの必要のない20人に提供してしまったとしたら、

「それって、その人にとっては詐欺商品になってしまうんです」

つまり、いいものでも受け取り側で詐欺になるということですね。

ただ、ネット通販の場合は、

「いきなり、商品が手元にくることはありえません」

自分で選んで、自分でフォーム商品を購入しているわけです。

だから、詐欺商品だとしても、煽られて商品を購入してしまったとしても、、、。

「その商品を欲しくなってしまった、、、」

という事実があるわけですから、、、。

その自分が欲しくなった理由を分析することが非常に重要なんです。

(詐欺と騒ぐこと自体、正直嫌な気持ちになるし、何の自分のためにもなりません)

さて、そのようなわけで今回、一癖も二癖もありそうな小玉さんの商材を購入したのですが、、、。

実際の中身をレビューをしていきます。

【小玉歩氏のフロントラインマーケティング2015のレビュー】

まず、大雑把に内容をまとめると、

ユーチューブ

1.インターネットで売れるコンテンツの作り方

2.コンテンツを紹介する媒体の育て方

3.セールスレターの作り方

4.無尽蔵にリストを獲得する17の集客方法

5.セールスのステップメール構築術

6.ラインの改善攻略法

7.激動のネット業界を突き抜けるためのマインドセット

8.次世代型プロダクトローンチ

という感じです。

この中で私が興味を持ったのは、

1.売れるコンテンツの作り方

2.無尽蔵にリストを獲得する17の集客方法

の2点でした。特に集客ノウハウを知りたくフロントラインマーケティング2015を購入した感じですね。

まず、売れるコンテンツですが、、。それは、

「喉から手が出るほど欲しい!!!」

という商品である必要があるということ。

まぁ、その通りですね。次に、

「バックエンドが準備できるもの」

が大事というもの、、、。

これは、マーケティングを理解している人、全員が実践していることです。

↓実際、フロントラインマーケティング2015を購入するとこんなバック商品(17万円)が用意されています。
小玉歩氏フロントラインマーケティング2015

※毎回思うのですが、なんでいつもこんな感じでバックエンドを販売するのか理解できないです。もちろん、販売者側としては売れるから、、というのがあるのでしょうが、、、。このような後出し販売は正直嫌いです。最初から商品を出して欲しいというのが本音としてあります。なんか馬鹿にされた感じがするんですよね。。

~~~~~

さて、話は戻しますが、

今回の小玉歩氏のフロントラインマーケティング2015では、

「参加者の事例を元に話が進められています」

例えば、ゴルフの教材やヨガなど、参加者の事例を参考にマーケティングの話を聞くことができるのが面白いですね。

マーケティングって、実は、

「10年前も今も全く変わっていないんですよね(・∀・`*)」

だから小玉歩さんが語っていることって、10年前に言われていたことと同じでもあります。

というより、マーケティングの世界に携わっている人は全員実践していることなのです。

しかし、ではいざその普遍的なマーケティング手法を自分のビジネスに応用できるかというと、「??」となる人が多いのです。

何事も練習が必要なので、

「数多くの参考(成功)事例を頭にインプットしておく方がいいですね」

そういった意味では、かなり内容の濃い話でした。

というより、無駄がない、要点だけをピンポイントで教えてくれているという感じですね。

中身に関しては、今後また別記事でレビューをしていきます。

p.s
販売期間が2015年5月10日までとのことなのでとりあえず記事をアップします。
追記レビューはまたアップします。(今しばらくお待ちください)

商品が売れる文章を書く3つのコツとは?

あなたは商品が売れる文章を書くことがあるという話をしたら興味は無いでしょうか?
実は商品が売れる文章というのはある3つの法則に則って書かれています。

その3つの法則とは、

1.タイトルにお客様が望んでいるキーワードを盛り込むこと

2.本文でタイトルを補うような内容の記事を書いていくということ

3.最後にお客様に商品を購入していただける申し込みフォームを用意すること

以上に則って制作された文章と言うのは商品が売れていきます。実際に上記の商品が売れる文章構成に則って製作したページがこちらです。

↓こちらは売れる文章構成の法則に則って制作されています。
http://satouichirou.com/lp/

私はよくページを制作しますが、すべてのランディングページと言うのは同じ構成で制作がされています。

そして実際にマーケティングの世界で生きている他の人たちのページでも同じような構成で作られているのです。

ジャパネットたかたの商品紹介のテレビなどを見てみてください。

商品は違えど毎回同じような紹介がされていることに気づくのではないでしょうか?

実はテレビCMとインターネットマーケティングというのは似ている部分がかなりあるのです。

それはそうですよね。テレビもインターネットも結局は同じ動画や文章等を使って情報を配信をしているわけですから。

なので、テレビのマーケティング手法をご自身のビジネスに取り入れればネットで商品を販売していくことが容易になるのです。

そして今回ご紹介させていただいた商品が売れる文章作成のコツというのはジャパネットたかたの社長さんが行っているマーケティング手法を文章化させたものに過ぎません。

このように身近でマーケティング手法を学べるのでぜひ日常の生活からマーケティングのノウハウを身につけてくださいね。

キーワードストライクの感想(稼げるのか?)

今日はキーワードストライクなる商材をご紹介します。

【特定商取引法】

株式会社 ジグスタイル 神谷宏之

〒394‐0026
長野県岡谷市塚間町1‐8‐11

公式サイト キーワードストライク公式サイトはこちら

たぶん、多くの稼げている人にとってはすでに当たり前になりつつある、

「キーワード選定の重要性」

バスケットはリバウンドを制するものが世界を制すといいますが、、、。

アフィリエイトにおいては、

「キーワード選定こそすべてです」

まさにキーワードを制するものがアフィリエイトを制すると言っても過言ではありません。

例えば、ものすごい数のアクセスを集めることができるキーワードでも、

「アクセスがあることと、申し込みがいただけるというのは違います」

例え、アクセスが1ヶ月に1件しかなくても申し込みされる可能性が高いキーワードを探す必要があるのです。

もちろん、アクセスが多くて申し込みされやすいものが一番ですが、そのようなキーワードは、

「ライバルが多いのが現状です」

なので、ライバルとの戦いを避けつつ、なおかつ売れるキーワードを探す・・・。

このように考えると、おのずと自分のやることが見えてきます。

さて、そのような観点から今回のキーワードストライクという商材ですがいかがなものなのでしょうか?

結論からすると、

「かなり優良な商材だと個人的には思います」

ページ数は大体400ページ程、、。内容は、

・はじめに
・キーワード選定の基本
・検索スキルを磨く
・キーワードの種類
・好奇心系キーワード選定
・購入系キーワード選定
・悩み系キーワードの選定
・ライバルチェック
・キーワード選定とコンテンツ作成

このような構成になっています。

様々な切り口からのキーワードを考えることで、、、。

「お客様をあらゆる角度から集客することが可能になります」

実際、多くの方がレビューサイトを制作していますが、それはキーワードでお客様を絞っているためなのです。

例えば、今回のように、【キーワードストライク 稼げるのか】【キーワードストライク どうなの?】というようなキーワードで検索している人は、

「ネットで稼ぐことに興味のある人になります」

だから、そのような人に向けてお金を稼ぐ方法をきちんとお伝えできればそれが仕事になります。

今回のキーワードストライクというのは、自分が意図した人を集客するためのキーワード選定スキルを学ぶことができる教材と言えます。

キーワードを制するものがネットの世界を制する!!

この言葉を意識すると、

「自然と自分のゆくべき道がみえてきます」

サイトアフィリエイトをしている方、ネットを活用して稼いでいきたい方におすすめの教材です。

キーワードストライク公式サイトはこちら

ゲーム感覚で楽しく稼ぐ感覚を身につけよう!

このサイトのテーマはゲーム感覚で
楽しく稼ぐ方法を身に付けていくということになります。


多くの方が、成功とか失敗と言うような大それた言葉を使っていますが、

商売における成功失敗等はそのような大それたものではありません。

ただ、単純にお客様が求めている商品を開発。
もしくは、どこかから見つけてきてそれをお客様の元にお届けする。

それだけのお話なのです。

ようするに、商売とは

お客様に商品をお届けする1つのゲームとも言えるわけです。

このように捉えると、

気軽にこのインターネットビジネスの世界に参加できるのではないでしょうか?

私は今は家でこのような記事を書いて仕事をしていますが、これ自体が1つのゲームだとを考えています。

もともとドラクエやファイナルファンタジーなどが好きだったということもあり、そのようなゲーム好きの体験が今に生きています。

結局ドラクエもファイナルファンタジーもメーカー側に作られた世界観でゲームを進行していくわけです。

つまりシナリオにないストーリーは存在しないのです。

これはインターネットビジネスでも全く一緒です。

●あなたが扱っている商品は一体何なのか?

●そしてあなたの商品を必要としてくれる方はどのような人なのか?

●そしてその人にあなたの商品の存在に気がついていただけるようなきっかけをどのように作れば良いのか?

●そして販売方法考える。

このように考えてインターネットを上手に活用していくとをゲーム感覚で稼いでいくことができるようになります。

では、どのようにお客様の集客ルートを考えれば良いのか?

それは、検索エンジンというルートを通って来ていただいて、あなたの商品を販売すれば良いのです。

つまり、インターネットを使ってゲーム感覚的に稼ぐというのは

集客の要となるキーワードを極める!

ということになります。

私のこのページに訪れた方のほとんどの方は、

検索エンジンルートだと思います。

何かしらのキーワードを検索エンジンに入力していただいてから、こちらのページに訪れたのではないでしょうか?

そして、そのキーワードは、

インターネットを使って稼いでいきたい人に向けて作っているものがほとんどなのですが、、、。

いかがでしょうか?

つまり、対象となる方はインターネットを使って稼いでいきたい人。

そして、当然ながら、

その方が求めている事というのはインターネットを使って稼いでいきたいということです。

私はその方が一体どのような活動すればインターネットを通して稼いでいくことができるのか、お伝えすることができます。

なぜなら、私自身が実際にインターネットを使って今もなお稼ぎ続けることができているからです。

それは、誰かの人脈を使ったり、または資金があったからできたわけではありません。

ただ単純にお客様が求めている商品を準備し、
その商品をお客様に提供させていただいているだけなのです。

つまり、お客様にとっては必要なものが手に入るので、喜んでいただけます。そして、私はその対価として私はお金をいただくことができているのです。

非常にシンプルなお話ですが、多くの方は、

自分が稼ぎたいと言うことが先行し、
お客様が求めているものを提供せずに稼ごうとしてしまいます。

商売で稼ぎたいのであればこの発想を逆転させる必要があります。

お客様が求めているサービスとは何か?

そこからすべての物語が始まるのです。

お客様が求めているものをただ単純に提供していく。非常にシンプルですがこの概念が稼ぎ続けることができる秘訣となります。

そしてもっと気軽に考えて、

お客様の求めている商品を見つけて提供していこう!

このような1つの目的を達成させるためのゲームだと考えて取り組んでみてください。

多分、今までとはまた違った発想が生まれるのではないでしょうか?

自分が稼ぎたいと言う思いというのは二の次なのです。

夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘 (星海社新書)

先日、面白い本を読みました^^。

それは、中川淳一郎さんの『夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘』とうい講談社から発売されている著書です。

この本の中にはこの方が知り合ったミュージシャン志望の若者との出会いが綴られていました。

ミュージシャン志望の若者は今バイトをしながら仕事をがんばっていますということで自分の夢を熱く語っていたそうです。

そしてその青年は、2年後CDを出したが全く売れなかったということ。

しかもそのCDと言うのは自分で出版したものなので自分で直ページ分で販売しただけと言うものだったらしいのです、、、。

このような形で

夢を追い求めドンドンとどつぼに
はまっていてしまうという人も多いのではないでしょうか。

何時は私自身もこの中川淳一郎さんの『夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘』という本には共感できるものが多くあり私自身も過去に路頭に迷ったことがあります。

友達からは訳の分からないことをせず、きちんと仕事をしろ!

つまりサラリーマンをやれと言うようなことを常に言われていました。

私はその話を聞いてそんなこと言うのかっていうのが全く理解できませんでした。

多分これから夢を追い求めている人も同じような気持ちでしょう。

実際に自分で生きていこう!
自分の夢を追いかけよう!

と思った人と言うのはどのような体験をするのか?

既に体感している人というのはその結果はご存知だと思います。

それは多くの場合手痛い失敗をするということです。
多分、この中川淳一郎さんも同じような体験をしてきたのではないか??

だから、『夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘』という本を書いたのではないか?と推測できるのですが、、、。

もし、私が「自分の夢を追いかけたいんです」と言う話を誰かから相談されたら、その夢を諦めたほうがいいよとアドバイスすると思います。

その理由はたった1つで、

そんなに甘い世界ではない

ということを痛感するからです。

じゃあ、自分自身が夢に向かって走っていくとなったときにあきらめるのか?

と言うとそんなことはなく私は最後まで実践し続けます。

ではなぜこれから夢に向かって生きていきたいんです!

と言う人には、夢を諦めた方が良いと言うのか?

その理由は、

他の人にちょっと言われたぐらいで諦めるようが夢だったらそれは実現しないからです。

誰でもない私の唯の一言がその人の夢をあきらめるぐらいだったら最初から挑戦しない方が良いのです。

私は友人に、わけのわからないことをするなということをずっと言われ続けて活動してきましたが、

友人は安定を求めていたのでしょう。

しかし私は違います。私が求めていたものと言うのは結果ではありません。

自分の意思で決定し、自分の決めた決断の元行動していく。どのような自由を体感したかったのです。

それまでは、学校や親というレールにひかれて生きていました。

「このままずっと決められたレールに乗っていけばいいのだろうか?」

このような疑問は常に抱えていました。

というより私は小さい時から、サラリーマンにはならないということを本能的に察知していました。

自分の力で生きていきたい!

このような自由を求めるエネルギーが人一倍強かったのです。

これは私だけではなく多くの方の心中に眠っている潜在的な欲求だと私は思います。

だから多くの方が自分の夢に向かって歩みたいというふうに考える!

と私は思っています。

さて話は戻りますが、この中川淳一郎さんの『夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘』という本を読むと、

「夢に期日を!」

ということが強調されています。

そして、一見すると、

「夢を持つなんて、、自分の実力をきちんと見定めろ!!」

というような否定的なタイトルにも見えます。しかし、色々と見ていくと夢を持って生きることの大切さを教えてくれてるようなそういった本でした。

私は夢を持って生きるということの方が人生をが終わった時に有意義だったと言えると思います。

あなたの夢は何でしょうか?